チラ裏焚き上げ記

適当にふらふらと適当に。思いつきオチなし日記。何もかも自己責任でどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そんなことより返事を書きなさい

何よりも先に書かないといけない事ができてしまった。
ブログ名を変えてから、数記事を焚き上げ、みんなメモみたいなものだった。
メモの延長のような、ログのような、思考の整理をしてきた。
揮発しやすい頭のメモリーに長期格納できるようにとか、
そもそも思考を電子化して、ライフログじゃねぇけど、そんなために。

今回は完全に思考の整理だ。長く時間を取らないと無限ループしてしまう
そして書いたら燃してしまいたいな。でも今後とブログ考えると、燃すのもな。

動機はここまでで、本題に入ろう。

ちなみに、ごく私的なので、いやなら見るな!



本題。

恋の告白されました。

どうしたら良いか分からない。





つwwwきwwwあwwwえwwwよwww とか言わないでくれ。
リア充乙wwwww爆発しろwww とか言わないでくれ。
分からんのだ、本当にどうしたら良いか分からんのだ。


とりあえず、状況も状況だったし、その場は回答を保留した。
具体的には、午前3時、私は睡眠が足りず、深夜のテンションが無かったら突っ伏すし、
しどろもどろしていたら、小雨も降り始めてた。

そして、今、週末。
ゆっくりと考えているところ。
結論を、返してあげなきゃ。





さて、問題が二つある。
僕は彼女が好きなのか、そして、付き合うって何。



書きながら考える。





好きなんです、なんて言われて嬉しくないはずがない。
認められたようで、存在を許されたようで、好きになってしまう。
だが、自分は以前から彼女を見ていて好きだったのか?この「好き」で良いのか…?


彼女と話すようになったのは、いつ頃だったか…
サマリングされすぎて殆ど意味を成さなくなった、薄い薄い記憶を辿ると、
たぶん去年の晩夏か初秋ぐらい、ここ数ヶ月は私が作業を片手間にやっていて雑談が多かったな。
僕がそろそろ居所を移すだろうことを考えると、惜しい、近しい趣味を持っているとは感じてた。
(今後ここには間断なく1人はこういう人がくるのかなぁ?、とか思ってたっけ…)

さあ、「惜しい」と。
今後も一緒に居たいとかまでは思いは至っていなかったとは思うが、恋だったか、と。
心に問いかける。ゆっくりと問いかける。何も聞こえない。

僕は恋とかそういうところから離れすぎていた所為だろう。
ケモノばっかり見続けて、高邁な2次元の脳内の身体を離れた楽園に半分足を突っ込んで、
いや、下半身沈んだような状態だったわけで、いけないと思いながらどうしようもなかった。
3次に恋なんてあると思ってなかった。言い過ぎかもしれないけどそんなところ。

脳内もずいぶん前に書いてた夢日記で出てきたよーな獣人さんたちばっかりになっている。
心に問いかける対象は彼ら。完全にあかんやつや!
でも、実は、彼らはそれぞれ私の性格を担保してるくさいな、と思ってきている。
そんな中、昨日、問いかけながら寝たんだ。
すごく書き表しにくいけど、えと、
いつも出て来もしない、素の感情握ってると思う、小さな娘が居るんだけど(雰囲気→blog)、
出てきて、なんか分かったんだ、 たぶん、彼女が気にはなっていた。これ以上、レスポンスは無い。

そして今考える、たぶんまだ、経験値が足りない。恋なんて、小学校ぶりか。
しかもそのときは、告白されて、どうしたらいいかわからず、避けた。ひでぇ。
もう殆ど覚えていない感情なんて、わかんない。気になることは恋か?
そして、今まで一緒に居た時間が足りないんだ、知らないことが多すぎ。
そうだ、告白されるってことは、彼氏、居なかったんですね・・・
あああw そういうところもあったか、書いてて気づいた。何も知らないな。



それで、付き合うべき、って思い至った。いま。


お互いに色々知っていく過程で、だめになるかもしれない。
完璧主義的な部分が、確度が低すぎて失敗したくないから嫌、とか言うけど、もう最後かもしれない。
前の記事のように半ば諦めた様にケモノに走ったけど、ちょっとだけでも私も人並みになってみたい。
もしかしたら、彼女なら、人並みに幸せになれるかもしれない。



第一部、完。



で、付き合うって何。一般的にどうなの。
私の経験値は絶望的だ!思い当たりもない。
いや、どうしたいかだろう、僕はどうしたい?

あれか、体か! とか思いたつ毎に、脳内でその他全員が全力で潰してくるし、
そんな発想思いつくだけでも嫌なぐらいなので、そんなのは、まず無い。男ってやだ。


話したい…かな。
知りたい、か。
今は、それで良いのでは。


だけど、自分勝手な部分が、そんなことより自分の時間とろうぜ、と言うし、
田舎で実家暮らしで半ばNEETで親の目もある、環境上の制約もある。
彼女にいつ、どれだけ、時間をとってあげられるだろう。

…こんなこと言い出しては、どうしようもないのか。
なんとか、する、べき、だと、思いつつある。

いま、一緒に居ることが、彼女と自分のためになるなら、それでもいいのかな。

まだ付き合っても無いぞ。
何言ってるだー



第二部、完。





終わり。どうにかして、メールを書こう。
のた打ち回りながら、文章を、し、しぼりだす!


ああ、本当に、もっと若いうちにこんな経験しておくべきなのだと思うよ。
こんなこと考えながら、付き合うとか、考えている人なんて居るのか。
大きなツケだ。ほんとに大きな。


なんとか、やってみる。もう避けない。

それに、昨日、いまだ寝不足の中、彼女に会って、
どうにも気になって、ちょっと困ってしまうし、
うーん・・・w



・・・⊂(・ω・)⊃・・・

う、ううー / の恋愛とは・・・女性にうまく近づけないまま終わる恋愛である。 #hanihoh http://j.mp/WbrQbr
19:41 - 2013年3月8日 / twitter / orz_hathi_

結構、そんな気がして、こわいなぁ。

ちなみに、名前入れなかったので、「う、ううー /」で診断したみたいになってる。



・・・⊂(・ω・)⊃・・・

いつか彼女もこのブログを見るだろうか?
ネタにしたようで後ろめたいので、この先については記事にしないでおこう。
いつか揮発するかもしれないけれど、おおかた僕の頭の中にログしていこう…

見られたらまずいかな。

まぁ、でも、こういう人間なんだ。
  1. 2013/03/10(日) 00:55:17|
  2. 日常(残り物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<おい! | ホーム | 劣性なのかただ今は劣勢なのか、私は無勢なのか>>

コメント

男じゃないのか!?(マテ いや、百合かもしれんから(現実逃避)
とりあえずつきあってみる派なアタイなのであった。いや、相手のこととかわからんし
問題は!相手がヤンデレかどうかということだ!気がふれてないとこの先生きのこるのは難しい
  1. URL |
  2. 2013/03/16(土) 19:30:16 |
  3. thu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konnan.blog96.fc2.com/tb.php/532-43838d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hitaki

Author:hitaki
hathiだったこともあった。
ひたき、火焚、火炷、等を名乗る。

毎日を適当にやり過ごす奴。
低頻度メスケモ絵描き。
最近はTwitterに住む。

↓昔はこんなのもあったね

いろいろ

コメント・リンクご自由に。
ただ、@(半角)を含む投稿は規制中です。
誤字脱字リンク切れ等指摘していただけたら直すこともあるのかもしれない。

↓旧時代の産物。遺物としてとどめおく。
本館・konnan
別館・10minFLASH適当まとめ
別館・five-10-five まとめサイト
About this site

↓このブログの旧名。
通常人体には毒にも薬にもならぬブログ
徒然月下
毒にも薬にも。

Twitter

prof_img_1>prof_img_2>prof_img_3>prof_img_4>prof_img_5>prof_img_6>prof_img_7>prof_img_8>prof_img_9>prof_img_10>prof_img_11>prof_img_12>prof_img_13>prof_img_14>prof_img_15 orz_hathi_

最近の記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

タグクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSS&QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。