チラ裏焚き上げ記

適当にふらふらと適当に。思いつきオチなし日記。何もかも自己責任でどうぞ。

久瀬発電所も遠巻きに見てきた

kuze_hydr-pp4.jpg
あまりネット上で見たことのない久瀬ダム-久瀬発電所 間の鉄管。
折角なので上げてみた。

久瀬発電所に近づけなかった腹癒せ。うそです。


kuze_hydr-pp6.jpg
国土地理院 2万5千分の1地形図 谷汲

どこにあるかといえば矢印の辺り。
隧道ではなく鉄管になっている部分はここだけっぽい。


kuze_hydr-pp5.jpg
50年もの。

ググったら酒井鉄工所は健在でした。
「大物金属加工の難問を解決」されたっぽい。確かにでかい。
新潟県柏崎からお疲れ様です。




で、そのころ久瀬発電所は。

kuze_hydr-pp2.jpg
これが全景・・・って重機がいっぱい。


kuze_hydr-pp3.jpg
サージタンクでかっ。ここはまだ無事でよかった。


kuze_hydr-pp1.jpg
こっちは・・・(´;ω;`)

2008/9/2の豪雨でやられたらしいです。発電・変電設備の破損・冠水。
揖斐の幹線道も色々ぶっちぎられて暫く来れなかった訳ですが。
2010/3/8にようやく通常運転に復帰したらしいですよ。


という訳でもう一回行きたいんだけど(´・ω・)
  1. 2010/09/23(木) 16:03:11|
  2. 送電線ちらり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西平ダムの周りを周るのは時間がかかる | ホーム | 久瀬ダムが大変な頃にぶらついてきた>>

コメント

おお、太くて黒光りする鉄管が立派だぜ・・・・って、ずいぶん長い距離あるんだな
鉄の旧字体がいい味出してますな、歴史的に大規模そうな感じ
川に近いのかなと思ったら豪雨でやられ済みだったでござる、南無
  1. URL |
  2. 2010/10/24(日) 22:10:08 |
  3. thu #-
  4. [ 編集]

久瀬発電所の鉄管は、大阪にある酒井鉄工所の施工です。水門鉄管では有名な会社ですよ。
  1. URL |
  2. 2016/01/02(土) 08:25:14 |
  3. せいやん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konnan.blog96.fc2.com/tb.php/499-bcb545b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hitaki

Author:hitaki
hathiだったこともあった。

毎日を適当にやり過ごす奴。

対処法:
適当に構ってやってください。
構いすぎると危険です(私が)。


よく消えますが、呼べばたぶん出てきます。

いろいろ

コメント・リンクご自由に。
ただ、@(半角)を含む投稿は規制中です。
誤字脱字リンク切れ等指摘してくだしあ。

本館、konnan、適当運営中。
別館、10minFLASH適当まとめ
別館、five-10-five まとめサイト

通常人体には毒にも薬にもならぬブログ
徒然月下
毒にも薬にも。
↑このブログの旧名

詳しくは→About this site .


ところで、このブログ重いんだけど?


あと、2011/06/18以降の記事でリンク張ってある写真は、リンク先にでかい画像があるかもしれない。

Twitter

prof_img_1>prof_img_2>prof_img_3>prof_img_4>prof_img_5>prof_img_6>prof_img_7>prof_img_8>prof_img_9>prof_img_10>prof_img_11>prof_img_12 orz_hathi_

最近の記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

タグクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSS&QR

QR