チラ裏焚き上げ記

適当にふらふらと適当に。思いつきオチなし日記。何もかも自己責任でどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

馬飼頭首工というか木曽川大堰てか馬飼大橋

makai6.jpg
木曽川の、最も下流にある堰。
それでもあと26km、まだ河口が遠いなー。

ここの名前はいろいろ多くて困ってしまうっていうね。
取水堰として馬飼頭首工、もしくは木曽川大堰。橋として馬飼大橋。
しかも「まかい」だと思っていたら「まがい」でした。なんてこったい!

なんかずっと、アースダムと堰ばっかりですけど御容赦!


makai1.jpg
門数が多い!長い!
中央放流中の3門が多分、調節ゲート。あと11門ある気がする。それに舟通しの閘門。魚道。

makai4.jpg
両側歩道、片側1車線の整備された天端道路。
どこかと同じで、県道。岐阜・愛知県道134号線。

車通り多すぎ。
たまたま車列が切れたところを撮ってみました。

makai7.jpg
水の流れが良いよねー

makai8.jpg
整然と。

何か水鏡になってて良いじゃないかっていうw
奥の雪を被った山は伊吹山ですかねぇ?
・・・あー・・・実は冬の写真です、すみませんw

makai3.jpg
前の写真の堤防はさんだ反対側。
木曽川用水の出発点。

makai5.jpg
makai2.jpg
上流側はカモとお爺ちゃんお婆ちゃんの楽園でした。

水を供給し続けている堰と、この楽園的雰囲気のギャップが良すぎる。
  1. 2010/07/18(日) 21:49:58|
  2. ダムぶらり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<金原ダムの目の前をぶらぶら | ホーム | 入鹿池、うろうろ>>

コメント

26kmかー、半分にすると13kmやー、ちなみに元ネタはまったくもって無知
例によってパノラマは(ry、長いなさすが馬飼ながい
伊吹山で萃香が真っ先にd(ry、きれいだと思ったら冬の写真だったのね、冬で勇儀がm(ry
しかし葱をしょったカモはいないようだ、むむむ
  1. URL |
  2. 2010/07/27(火) 22:36:40 |
  3. thu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konnan.blog96.fc2.com/tb.php/492-e004c8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hitaki

Author:hitaki
hathiだったこともあった。
ひたき、火焚、火炷、等を名乗る。

毎日を適当にやり過ごす奴。
低頻度メスケモ絵描き。
最近はTwitterに住む。

↓昔はこんなのもあったね

いろいろ

コメント・リンクご自由に。
ただ、@(半角)を含む投稿は規制中です。
誤字脱字リンク切れ等指摘していただけたら直すこともあるのかもしれない。

↓旧時代の産物。遺物としてとどめおく。
本館・konnan
別館・10minFLASH適当まとめ
別館・five-10-five まとめサイト
About this site

↓このブログの旧名。
通常人体には毒にも薬にもならぬブログ
徒然月下
毒にも薬にも。

Twitter

prof_img_1>prof_img_2>prof_img_3>prof_img_4>prof_img_5>prof_img_6>prof_img_7>prof_img_8>prof_img_9>prof_img_10>prof_img_11>prof_img_12>prof_img_13>prof_img_14>prof_img_15>prof_img_16>prof_img_17 orz_hathi_

最近の記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

タグクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSS&QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。